プロミスNAVI | 消費者金融プロミスの口コミ・評判/審査/申込/金利/返済/借換の専門情報サイト

消費者金融プロミスの審査や金利などの情報について徹底比較!! CMでおなじみのプロミスが選ばれる人気の理由とは?

promise00002

大手で安心して利用できるプロミス

テレビのCMなどでも頻繁に宣伝が行われていることから、「プロミス」という名前を知っているという人も多いでしょう。

プロミスは、もともと独立系の消費者金融会社でしたが、業界の再編成で三井住友フィナンシャルグループの傘下となり、SMBCコンシューマーファイナンスとして銀行系消費者金融という形態となりました。

消費者金融を初めて利用するという場合に不安を感じてしまう人も多いですが、プロミスならバックに三井住友フィナンシャルグループがあるということで、資金的にも潤沢で信頼度も高く、誰でも安心して利用できるのではないでしょうか。

ここでは、プロミスの会社情報や提供しているサービス内容などを紹介していきます。

プロミスの会社概要

プロミスは、会社名ではなく商品名で、正式な会社名は「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」です。

三井住友銀行グループの子会社として存在しており、プロミス等の金融サービスの提供はもちろん、保証事業海外進出も行っています。

元々は、消費者金融として事業を行っていましたが、三井住友グループの傘下に入ったことでより信頼性や安全性が確固となり、多くの人に利用してもらえるようになりました。

取り扱う金融サービスも多彩にあり、カードローンの種類が特に豊富にあります。

自由に使用できるフリーローン、おまとめローン、自営者専用のカードローン、目的別のローン等、状況にあったサービスを利用できるのが特徴です。

以下では、具体的なカードローン商品の概要や特徴について記載していきます。

promise00001↓↓プロミスのお申し込みはこちらから↓↓type1_on

プロミスのカードローン商品「フリーキャッシング」の概要と特徴

プロミスの個人向け融資が「フリーキャッシング」です。

20歳から69歳までの安定した収入のある方であればだれでも申し込みができます。

もちろん、アルバイトやパートの方でも大丈夫ですし、主婦や学生の方でも定期的な収入があれば利用が可能となっています。

融資条件についてですが、金利は、100万円までの借入では4.5%から17.8%、100万円超については4.5%から15となります。

また、利用限度額は500万円までで、1万円単位での借り入れが可能になっています。

ただし、限度額はその人の返済能力に応じて決められるので誰でも限度額いっぱいまで借りられるということではありません。

総量規制によって前年度の年収の3分の1が借りられる上限額となります。

申し込み手続きは基本的に本人確認書類だけでOKで、運転免許証や健康保険証、パスポートがあれば手続きが可能です。

申し込みにあたって担保や保証人、印鑑証明などは不要ですので、手軽に申し込み手続きができます。

なお、50万円を超える融資を希望する場合や、今回の希望借入額と現在の買い入れ残高の合計が100万円を超える場合には、収入証明書の提出が必要になります。

この条件に当てはまる方は、直近の源泉徴収票や給与明細書、確定申告書などをあらかじめ準備しておくとスムーズに手続きを進めることができます。

申し込み手続きには、インターネットが利用できます。パソコンやスマホからなら24時間365日いつでも手続きが可能ですので、平日の昼間は忙しくて時間がないという方でも、週末や夜間にゆっくりと申し込みができて便利です。

返済は、残高スライド元利定額返済方式となります。これは、借入残高に応じて毎月の返済額が決まるという方式です。

具体的には、残高が30万円までなら残高 × 3.61% 、30万円から100万円までなら残高 × 2.53%、100万円以上なら残高 × 1.99%となります(1,000円未満切り上げ)

たとえば、50万円を借り入れたときの返済額は50万 × 2.53%=12,600円となり、1,000円未満を切り上げて13,000円ということになります。

返済が進んで残高が少なくなれば、返済額も減っていきます。返済は、店舗やコンビニに設置されているATMをはじめ、口座振替やネットバンクも利用できます

ATMの利用には手数料がかかりますが、口座振替やネットバンクからの返済ならば、手数料無料で利用することが可能です。

promise0000002 ↓↓プロミスのお申し込みはこちらから↓↓type1_on

その他のカードローン商品について

その他にも、プロミスではカードローン商品がたくさんあります。

まず、おまとめローンというと銀行のサービスというイメージがありますが、消費者金融であるプロミスでも「貸金業法に基づくおまとめローン」が利用できます。

複数の消費者金融から借入があると、返済手続きや借金の管理が煩雑になりますので、できるだけおまとめローンを利用して、借金を一本化したいところです。

プロミスのおまとめローンの特徴として、最低金利が6.3%と低いことが挙げられます。

銀行系の消費者金融ということで、独立系の消費者金融と比べると金利が低めであり、おまとめローンとしての利用にも適しています。

また、利用限度額も300万円までとなっているので、多額の借金を抱えている人でも利用できます。

なお、消費者金融であってもおまとめローンについては総量規制の適用外となっているので、総量規制が気になる人も一度相談してみるとよいでしょう。

また、消費者金融のキャッシングは、使い道が自由というのが特徴となっていますが、唯一事業性資金としては使うことができないというが原則です。

ですから、自営業者が会社の運転資金としてお金を借りることができません。

プロミスでは、事業性資金としての使用を前提とした融資として、「自営業者向けローン」も提供しています。

自営業者向けローンというと、一度借りた後は返済するだけというのが普通ですが、プロミスの自営業者向けローンは、通常のキャッシングと同様に限度額の範囲内であれば、いつでも何度でも使いの借り入れが可能となっています。

ですから、一度カードを作ってしまえば、ピンチの時にすぐに借り入れができます。

また、即日融資にも可能となっているので必要な時にすぐに借りることができるというのも非常に便利です。

さらに、もうひとつご紹介したいのが、目的ローンです。これは、借りたお金の使い道をあらかじめ指定して利用する融資サービスです。

プロミスの「目的ローン」では、車の購入や子供の教育費、結婚式や家のリフォームなど、様々な目的のために使えるお金を融資してもらえます。

目的ローンは、20歳から69歳の安定した収入のある人であればだれでも利用ができます。

また、お金の使い道が決まっていることから通常のキャッシングと比べると金利が少し低く設定されていて、初めての利用者については6.3%から16.5%の金利が適用されます。

この金利はメガバンクの目的ローンと比較しても遜色ないので、使い道の決まっている借り入れの場合にはお得に利用できます。

promise00000000001↓↓プロミスのお申し込みはこちらから↓↓type1_on

多くの人にお勧めできる「プロミス」

プロミスは、手軽に利用できる消費者金融のキャッシングの良い点と、低金利で信頼性の高い銀行のカードローンの良い点を合わせ持ったサービスです。

これが、三井住友フィナンシャルグループの子会社であることのメリットといえるでしょう。

また、おまとめローンをはじめとする各種ローンのサービスも充実していて自分に合った融資が受けられるので、様々なお金に関する悩みを抱えている人にお勧めできる金融業者です。

プロミスの詳細情報

promise000000009

■カードローン名正式名称

プロミス「フリーキャッシング」

■利用できる方

・年齢 満20歳以上、満70歳未満の方。

・基本的に、毎月定期的な収入が入ってくる方、または、配偶者に安定かつ継続した収入が入る専業主婦の方。

※学生アルバイト・パート・派遣等で毎月安定かつ継続した収入が入ってくる方は申し込むことができます。

■契約極度額

1万円~500万円

※利用限度額が五十万円以上、 または他社を含めた借入総額が100万円超の場合は、源泉徴収票など収入証明書が必要(慎重審査)となります。

■実質年率

4.5%~17.8%

※新規契約の債務者が対象となります。※実質金利は変動金利です。適用金利は金融情勢等により変動します。

■資本金使途

生計費に限ります。

※ただし、個人事業主(業主)の方は、生計費および実業費に限られます)

■借入期間及び返済回数

最終借入後の規定最長6年9ヶ月・1~80回

■返済期日

5日、15日、25日、末日の中から、お客さまの都合にあわせて選択できます。

■返済方式

残高スライド元利定額返済方式

■遅延損害金(賠償額の元本に対する割合)

20.0%(実質年率)

■担保・連帯保証人

担保・連帯保証人どちらも要りません。

■提携信用情報機関の名称・住所・問合せ電話番号・ホームページアドレス

◆株式会社 日本信用情報機構(略称JICC)
〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町41-1
TEL:0120-441-481
ホームページアドレス:http://www.jicc.co.jp/

◆株式会社シー・アイ・シー(CIC)
〒160-8375 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウェストビル 15 階
TEL:0120-810-414
ホームページアドレス: http://www.cic.co.jp/

※審査の結果、借り入れたい契約した借入枠から減額の可能性があります。

※また、提出の書類は戻してもらえないので、予めご理解ください。

promise000000005↓↓プロミスのお申し込みはこちらから↓↓type1_on

申込者の「年齢」は大事な審査項目

キャッシングに申し込みをするためには、絶対に年齢条件を満たすことが必要です。ということは、当たり前のことですよね。

多くのキャッシングの年齢条件は、「20歳~60歳」となっていることが多いため、通常は見ることの無い部分ではないでしょうか。

審査には全く関係も無さそうなところですが、実は申込者がどのくらいの年齢に位置しているのか、また既婚か独身か、によっても審査の通過率は変わってしまうのです。

カードローン業者が一番貸付けしたいと思うのは、十分な収入のある20代の独身会社員です。

何故かというと、独身であれば仕事で得たお金を勝手に使用することができますし、使い道も多彩なため、カードローンを継続して使ってくれることが見込めるからです。

次点で40歳から50歳の男性が高評価で、そこそこの地位にいることができていれば、返すだけの収入はあるはずだとと考えられるからになります。

しかし、この年代の男性は大抵が既婚者ですよね。なので、住宅ローンなどの返済に追われ、また子供がいれば教育費もかかりますので、カードローンの返済が滞ってしまうのではないか、と判断されてしまいます。

よって、カードローン審査に落ちにくい年齢は、20代~50代の男性、特に20代~30代の独身男性ということがいえるかと思います。

実は、18歳から融資が受けられる学生ローンも存在しますが、やはり金利は20歳以上が利用できるカードローン商品に比べて高金利です。

その理由は、未成年者は収入も少ないために、信用がない状態なのです。
そのために高めの金利が設定されているのです。

今まで説明の無かった50歳以上の男性の場合になりますが、定年退職を近く控えているため、収入が年金だけになってしまうことを加味しているため、審査に通りづらくなって。

ですから、審査を受ける際には自身の年齢についても考えてみてください。

プロミスの申込方法を確認する

promise04
実質年率 ◎ 4.5%~17.8
限度額 ◎ 1〜500万円
審査スピード ◎ 最短30分回答
融資スピード ◎ (最短)即日融資も可能
融資率 ◎ 人気No.1の成約数

プロミス(SMFGグループ)の3大ポイント

①人気のCM!ブランド力抜群! 融資額、融資率もよくスペックは日本トップクラス。

②なんとネットで3項目での3秒診断。WEB契約なら即日融資も可能

※(お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。)

③最短で30分で審査完了! 無利息期間30日間。なんと最大融資額が500万円。

※詳しくはプロミス公式サイトでご確認ください

↓↓プロミスのお申し込みはこちらから↓↓type1_on

お薦めカードローンランキング

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

プロミス

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~17.8% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 どちらも
特徴

金利は他と比べると少し高めになりますが、圧倒的に審査に通りやすく、即日融資も可能です。
無利息期間が30日間あるので、給料日前の急な出費などに使いたいサービスです。

かなり簡単にお金が借りられてしまうので、借りすぎには注意が必要です。

モビット

金利 借り入れ限度額 無利息期間
3.0~18.0% 800万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 どちらも
特徴

審査から借入までのスピードが圧倒的に早く、来店不要&電話なし&郵便物なしの「WEB完結申込」で申込めば、申込みから借入れまで、すべての手続きをホームページ上で済ませることができます。

また、急いでいる時はコールセンターに「急いでいる旨」を伝えると審査を急いでくれるという対応もしてくれます。

promise