プロミスNAVI | 消費者金融プロミスの口コミ・評判/審査/申込/金利/返済/借換の専門情報サイト

消費者金融プロミスの審査や金利などの情報について徹底比較!! CMでおなじみのプロミスが選ばれる人気の理由とは?

プロミスのおまとめローンとその特徴

   

3102s

そもそもおまとめローンとは?

おまとめローンとは、複数の消費者金融からの借入を、ひとつにまとめることを目的としたローンのことです。

なぜこのようなサービスが必要なのかというと、多重債務の状態というのは借金の管理が難しく、知らないうちに借金が雪だるま式に増えてしまい、気づいたらどうしようもなくなっていたということがよくあるからです。

もしも借金が払えなくなってしまった場合には、最終的に自己破産することで借金を帳消しにできることもありますが、自己破産してしまえば、財産はすべて処分しなければなりませんし、自己破産後10年近くはローンを組むことができなくなってしまいます。

そういった理由から、借金問題は早めに対処した方が良く、その解決方法の一つがおまとめローンです。

おまとめローンというと、銀行のサービスというイメージがありますが、銀行だけではなく消費者金融でも行っています。

プロミスのおまとめローンは「貸金業法に基づくおまとめローン」と言われ、多くの方に利用されているカードローン商品となっています。

 

おまとめローンを利用するメリットについて

おまとめローンは、多重債務を解消するためのひとつの手段であるということを言いましたが、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

おまとめローンを利用して、多重債務をひとつにまとめる最大のメリットは、毎月の返済を減らすことができる可能性が高いということです。

というのも、消費者金融のキャッシング金利というのは、借入金額が大きくなるほど低くなるというのが一般的です。

ですから、複数の業者から少しずつ借りるよりも、まとめて一社から借りたほうが金利が低くなるのです。

これにくわえて、まとめた後の金額が100万円を超える場合には上限金利の低下の恩恵も受けられます。

消費者金融の金利の上限は、利息制限法で決まっていて、100万円までの借入では18%ですが、100万円以上の借入では15%となりますので、少なくても3パーセントは金利が下がるということになります。

金利を下げることができれば、当然ながら利息も下がることになるので毎月の支払いも楽になります。

さらに、これまでは一か月に何度も支払日があったものが一日だけになるので、返済手続き自体も楽になって借金の重圧からも開放されます。

 

プロミスのおまとめローンを利用するには?

プロミスでおまとめローンを利用する方法ですが、まず、利用条件である「20歳から65歳までの安定した収入があること」を満たす必要がります。

この条件を満たしていれば、パートやアルバイトの人、主婦や学生の人でも利用することができます。

フリーキャッシングでは、年齢の上限が69歳なので、少し条件は厳しくなっています。

また、もうひとつフリーキャッシングと異なる点として必要書類があります。

フリーキャッシングでは、50万円までの借入なら本人確認書類だけで手続きができましたが、おまとめローンの場合は、金額に関係なく本人確認書類と収入証明書が必要になります。

収入証明書は、サラリーマンであれば源泉徴収票や給与明細書が一般的ですが、自営業者の場合は、確定申告書や所得証明書などを地方自治体から取り寄せる必要があるので少々面倒です。

しっかりと用意してから手続きをすると、速やかに融資を受けることができます。

 

銀行ローンより審査が甘い!

銀行と消費者金融のどちらのおまとめローンを利用するべきかということですが、それぞれにメリット・デメリットがあるので、どちらが良いか簡単に判断することはできません。

プロミスのおまとめローンを選ぶメリットとしては、銀行のおまとめローンより審査基準が緩いということです。

通常のキャッシングと比べておまとめローンは、借入金額もある程度大きくなるので、審査も厳しくなります。

特に銀行のおまとめローンは審査が厳しく、利用したくても落とされてしまうことがあります。

その点、プロミスのおまとめローンは、消費者金融として提供しているサービスなので、銀行と比べると審査に通りやすいのが特徴です。

銀行と比べると金利は少し高いですが、利用できなければ意味がないので、絶対におまとめローンを利用したいという場合はプロミスに申し込んでみるとよいでしょう。

 

総量規制の適用を受けない

総量規制とは、貸金業者から借入できる金額を年収の3分の1までに制限するルールのことですが、おまとめローンの利用を考えている人の中には、すでに借入の合計が総量規制の枠いっぱいだという人もいるでしょう。

その場合、これ以上、消費者金融からお金を借りることができないので、プロミスのおまとめローンを利用できないと思ってしまいがちです。

しかし、総量規制には、利用者が一方的に有利になる融資については適用されないという特例があり、おまとめローンに関しては、消費者金融のサービスであっても総量規制の適用を受けないので、年収の3分の1という枠を超えて利用することができます。

おまとめローンを利用するにあたっての注意点

このように、プロミスのおまとめローンは、多重債務の解消には効果的ですが、通常のキャッシングと違う点もあるので注意が必要です。

まず、おまとめローンで借りたお金は、借金の返済のためにだけしか使うことができません。

通常のキャッシングで借りたお金の使い道に、特に制限がないのと比べると大きな違いです。

また、通常のキャッシングでは利用限度額の範囲内であれば、必要な時に何度も追加借り入れができますがおまとめローンでは一度借りたら後は返済専用となり、追加借り入れはできません

利用前に必ず確認しておきましょう。

 

プロミスの申込方法を確認する

promise04
実質年率 ◎ 4.5%~17.8
限度額 ◎ 1〜500万円
審査スピード ◎ 最短30分回答
融資スピード ◎ (最短)即日融資も可能
融資率 ◎ 人気No.1の成約数

プロミス(SMFGグループ)の3大ポイント

①人気のCM!ブランド力抜群! 融資額、融資率もよくスペックは日本トップクラス。

②なんとネットで3項目での3秒診断。WEB契約なら即日融資も可能

※(お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。)

③最短で30分で審査完了! 無利息期間30日間。なんと最大融資額が500万円。

※詳しくはプロミス公式サイトでご確認ください

↓↓プロミスのお申し込みはこちらから↓↓type1_on

お薦めカードローンランキング

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

プロミス

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~17.8% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 どちらも
特徴

金利は他と比べると少し高めになりますが、圧倒的に審査に通りやすく、即日融資も可能です。
無利息期間が30日間あるので、給料日前の急な出費などに使いたいサービスです。

かなり簡単にお金が借りられてしまうので、借りすぎには注意が必要です。

モビット

金利 借り入れ限度額 無利息期間
3.0~18.0% 800万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 どちらも
特徴

審査から借入までのスピードが圧倒的に早く、来店不要&電話なし&郵便物なしの「WEB完結申込」で申込めば、申込みから借入れまで、すべての手続きをホームページ上で済ませることができます。

また、急いでいる時はコールセンターに「急いでいる旨」を伝えると審査を急いでくれるという対応もしてくれます。

 - プロミス(SMFGグループ) 商品まとめ

promise