プロミスNAVI | 消費者金融プロミスの口コミ・評判/審査/申込/金利/返済/借換の専門情報サイト

消費者金融プロミスの審査や金利などの情報について徹底比較!! CMでおなじみのプロミスが選ばれる人気の理由とは?

プロミスの利息計算とシミュレーション

   

どれだけ利息を払っているのか知っていますか?

プロミスのフリーキャッシングの審査に通り、無事キャッシングができれば終了……ではありません。

キャッシングを利用した後は、借りたお金をしっかり返済していく必要があります。

キャッシングでお金を借りたなら、借りたお金がよほどの少額でない限り、その後かなりの期間返済することになります。

現在、返済をしている真っ最中だという方も多いのではないでしょうか。

返済をしている方の中には、利息などまったく気にせずなんとなく返済している方もたくさんいらっしゃるようです。

利息のことを知らなくても返済することはできますが、もっと良く理解してから返済すれば完済までの期間を短くすることもできます。

知らずに返済しているのと、知っていて返済するのとでは大きな違いがあります

自分がどれだけ利息を支払っているのかわからないという方は、プロミスの公式サイトにある返済シミュレーションを活用してみましょう。

 

返済シミュレーションの利用方法

返済シミュレーションで知ることができる項目は、返済金額と返済期間、そして借入可能額です。

自分が支払っている利息を知りたい方は、まず返済シミュレーションで返済金額を確認してみましょう。

借入残高と毎月の返済金額、そして、適用されている金利を入力すれば、すぐに計算結果を見ることができます。

「ご返済期間シミュレーション結果」と表示された計算結果には、返済終了までの期間が表示されます。

その「ご返済期間シミュレーション結果」の下を見ると、「返済計画の詳細を見る」というボタンがありますので、そのボタンをクリックしてみてください。

クリックすると、返済計画表をすべて見ることができます。

返済計画表には、返済額、元金と利息(返済金額の内訳)、返済金額を支払った後の残高が掲載されています

この返済計画表で、それぞれの返済回数ごとの元金と利息の関係をチェックすることができます。

返済計画表を見れば、最初の返済金額も中間の返済金額も同じなのに、元金と利息の数字が変わっていることがわかるでしょう。

 

採用されている返済方式の特徴

プロミスのフリーキャッシングは、返済方法として「残高スライド元利定額返済方式」を採用しています。

残高スライド元利定額返済方式は借入残高によって返済金額が違い、その返済金額は、次にスライドするまで一定という返済方式です。

返済金額は一定ですが、返済金額の中に含まれている元金と利息は返済のたびに変わります

元利定額ではなく元金定額の場合、支払う元金は毎回同じですが支払う利息が違うため、返済の都度支払う返済金額が違ってきます。

返済金額が毎回変わっては覚え辛いという方には、元利定額のほうが良いでしょう。

しかし、返済が早いのは元金定額の方です。

元利定額は返済金額が一定に抑えられているため返済しやすい方法ですが、最初はなかなか元金が減りません。

元金を減らす努力をしなければ、延々払い続けることになりかねません。

そのため、自分がいくら利息を支払っているかを知ることが大切です。

 

利息を確認しよう

たとえば、30万円を借り最低返済金額だけを返済した場合、支払利息額はどのように変化するのでしょうか。

返済シミュレーションを使って、どう返済していくのかシミュレーションをしてみましょう。

プロミスのフリーキャッシングで30万円を借りた場合、最低返済金額は1万1,000円です。

最低返済金額の1万1,000円で変わりませんが、1回の返済で支払う元金と利息は返済が進むに従い違ってきます。

初回で支払う元金は6,550円、利息は4,450、残高は293,450円です。

返済回数10回目だと、元金7,479円、利息は3,521、残高229,945円になります。

これが、返済回数20回目になると、元金8,665円、利息は2,335、残高148,778円になります。

初回と比べると、ずいぶん支払う利息が減ったことがわかるでしょう。

返済計画表からわかることは、返済が進むほど利息が減るということです。

そして、最初は少なかった元金が増えていることがわかります。

次回返済の元金と残高を足すと、現在の残高もわかります。

 

元金を減らすための簡単な方法とは?

 

プロミスでは最高返済回数が決められており、30万円以下の場合は36回までに返済しなければなりません。

それ以上の回数で返済したい時は、相談することで可能になることもあります。

しかし、返済回数を延ばすことはあまりおすすめできません。

返済回数が延びれば延びるほど、支払う利息が多くなるからです。

逆に、返済回数を短くしてみたとしたらどうでしょう

30万円を36回ではなく、32回で返済したら返済金額はどう変わるでしょうか。

返済回数を32回に減らすと、毎月の返済金額は1万2,000円になります。

返済金額がたった1,000円増えるだけです。

同様に、36回で返済すると返済総額は387,289円、支払う利息は87,289円。32回で返済すると返済総額は377,633円、支払う利息は77,633

なんと利息が約1万円も少なくなります

プロミスのフリーキャッシングを利用するなら、毎月1,000円でも多く返済するように意識していきましょう。

多く返済することで、どんどん支払うべき利息を抑えることができ、賢くキャッシングを利用することができます。

 

プロミスの申込方法を確認する

promise00000010
実質年率 ◎ 4.5%~17.8
限度額 ◎ 1〜500万円
審査スピード ◎ 最短30分回答
融資スピード ◎ (最短)即日融資も可能
融資率 ◎ 人気No.1の成約数

プロミス(SMFGグループ)の3大ポイント

①人気のCM!ブランド力抜群! 融資額、融資率もよくスペックは日本トップクラス。

②なんとネットで3項目での3秒診断。WEB契約なら即日融資も可能

※(お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。)

③最短で30分で審査完了! 無利息期間30日間。なんと最大融資額が500万円。

※詳しくはプロミス公式サイトでご確認ください

↓↓プロミスのお申し込みはこちらから↓↓type1_on

お薦めカードローンランキング

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

プロミス

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~17.8% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 どちらも
特徴

金利は他と比べると少し高めになりますが、圧倒的に審査に通りやすく、即日融資も可能です。
無利息期間が30日間あるので、給料日前の急な出費などに使いたいサービスです。

かなり簡単にお金が借りられてしまうので、借りすぎには注意が必要です。

モビット

金利 借り入れ限度額 無利息期間
3.0~18.0% 800万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 どちらも
特徴

審査から借入までのスピードが圧倒的に早く、来店不要&電話なし&郵便物なしの「WEB完結申込」で申込めば、申込みから借入れまで、すべての手続きをホームページ上で済ませることができます。

また、急いでいる時はコールセンターに「急いでいる旨」を伝えると審査を急いでくれるという対応もしてくれます。

 - プロミス(SMFGグループ) 金利

promise