プロミスNAVI | 消費者金融プロミスの口コミ・評判/審査/申込/金利/返済/借換の専門情報サイト

消費者金融プロミスの審査や金利などの情報について徹底比較!! CMでおなじみのプロミスが選ばれる人気の理由とは?

プロミスの金利と借入限度額を他社と比較

   

2715

消費者金融の中でも人気のプロミス

プロミスは、「いつでもどこでも」をキャッチフレーズに、個人向けに融資を行っています。

三井住友フィナンシャルグループの傘下になったことで、三井住友銀行のATMが無料に使えるようになるなど、サービス面が以前にも増して充実しました。

信頼感が高く利便性も良いことから、カードローンを選ぶ時に必ず候補に挙がる消費者金融です。

たくさんの方から選ばれているプロミスのカードローンには、どのような特徴があるのでしょうか。

ここでは、プロミスだけでなく他社の条件も一緒に比較していきます。

金利と借入限度額を他社と比較することで、プロミスにはどのような特徴があるのかチェックしてみましょう。

 

借入限度額

お金が足りなくなった、お金が急に必要になったという時、役に立ってくれるのがカードローンです。

カードローンに申込む時、借入限度額が気になる方は多いのではないでしょうか。

どのカードローンでも、借入限度額を設定しています。

審査に通れば、いくらでも借入ができるというわけではありません

必要なお金が借りられなければ、カードローンに申込む意味がありません。

大手消費者金融のカードローンの融資額上限は以下の通りです。

・プロミス:500万円

・アコム:800万円

・アイフル:500万円

・ノーローン:300万円

融資限度額上限で比較すると、アコムが800万円と突出していますが、誰でも融資限度額上限いっぱいまで借りられるわけではありません。

消費者金融には、貸金業法の総量規制が適用され、消費者金融が融資できるのは年収の3分の1までとなっています。

総量規制があるため、800万円を借りるには、年収が2400万円なければいけませんし、500万円借りるにも、年収1500万円が必要です。

一般の方なら、融資限度額は500万円もあれば十分なのではないでしょうか。

 

金利

カードローンに申込む前に、金利を必ずチェックするという方は多いのではないでしょうか。金利が1%違うだけで総返済額が違ってきます。

総返済額が違うということは、月々の返済額も違ってくるということです。月々の返済額が同じだとしたら、返済回数が違うはずです。

総返済額を抑え、早く完済するためには、少しでも金利が低いカードローンを選びましょう。

大手消費者金融のカードローンの金利を比較してみましょう。

プロミスのフリーキャッシングの実質年率は4.5%~17.8%です

他社の金利はどれくらいでしょう。

・アコム:3.0%~18.0

・アイフル:4.5%~18.0%

・ノーローン:4.9%~18.0

大手消費者金融の金利を見て、アコムの3.0%という数字に注目する方が多いのではないでしょうか。

確かに、3.0%という金利は注目に値しますが、この数字はあまり現実的ではありません。

なぜなら、融資限度額上限の800万円を借りなければ、金利3.0%は適用されないからです。

金利を比較する時は、上限金利で比較しましょう。

上限金利で比較すると、プロミスの金利が一番低いことがわかります。

18.0%と17.8%、たった0.2%の差ではないかと思われるかもしれませんが、何十万円を長期間借りている方にとってはかなりの差になります。

カードローンを選ぶなら、上限金利の低いカードローンを選びましょう。

 

30日間無利息サービス

金利を比較する際、無利息サービスを無視することはできません

各社の無利息サービスを比較すると、無利息期間と回数に差があります。

初回のみ無利息期間30日のカードローンと、何度でも1週間だけ無利息のカードローン、どちらがお得なのでしょう。

どちらがお得なのかは、どれだけ借りどれくらいの期間で返済できるかによります。

1週間で返済できるのなら、何度でも無利息で借りられるカードローンがお得です。

しかし、何十万円も借りて1週間で返済できる方はほとんどいません。

1週間で返済できるのは、せいぜい数万円程度でしょう。

まとまったお金を借りるのなら、30日間無利息サービスのカードローンがお得です。

ただし、無利息期間の30日間が過ぎれば、契約通りの金利を支払わなければなりません。

返済に30日以上かかりそうなら、通常の金利で比較することをおすすめします。

また、同じ30日間無利息サービスであっても、無利息サービスのスタートがいつになるかも重要です。

契約後に無利息サービスがスタートするなら、急いで借入をしなければ損です。

すぐに借入しないのなら、借入後に無利息サービスがスタートするカードローンを選びましょう。

 

間口の広さ

限度額が十分高く、金利も低い上、無利息サービスの適用が借入後のカードローンは、プロミスのカードローンだけです。

プロミスのカードローンが利用できる方は、年齢20歳以上69歳以下で安定した収入のある方です。

この条件にあてはまっていれば、主婦や学生でも問題なく利用することができます

この間口の広さが、多くの方から選ばれている理由なのではないでしょうか。

 

プロミスの申込方法を確認する

promise00000010
実質年率 ◎ 4.5%~17.8
限度額 ◎ 1〜500万円
審査スピード ◎ 最短30分回答
融資スピード ◎ (最短)即日融資も可能
融資率 ◎ 人気No.1の成約数

プロミス(SMFGグループ)の3大ポイント

①人気のCM!ブランド力抜群! 融資額、融資率もよくスペックは日本トップクラス。

②なんとネットで3項目での3秒診断。WEB契約なら即日融資も可能

※(お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。)

③最短で30分で審査完了! 無利息期間30日間。なんと最大融資額が500万円。

※詳しくはプロミス公式サイトでご確認ください

↓↓プロミスのお申し込みはこちらから↓↓type1_on

お薦めカードローンランキング

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

プロミス

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~17.8% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 どちらも
特徴

金利は他と比べると少し高めになりますが、圧倒的に審査に通りやすく、即日融資も可能です。
無利息期間が30日間あるので、給料日前の急な出費などに使いたいサービスです。

かなり簡単にお金が借りられてしまうので、借りすぎには注意が必要です。

モビット

金利 借り入れ限度額 無利息期間
3.0~18.0% 800万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 どちらも
特徴

審査から借入までのスピードが圧倒的に早く、来店不要&電話なし&郵便物なしの「WEB完結申込」で申込めば、申込みから借入れまで、すべての手続きをホームページ上で済ませることができます。

また、急いでいる時はコールセンターに「急いでいる旨」を伝えると審査を急いでくれるという対応もしてくれます。

 - プロミス(SMFGグループ) 金利

promise