プロミスNAVI | 消費者金融プロミスの口コミ・評判/審査/申込/金利/返済/借換の専門情報サイト

消費者金融プロミスの審査や金利などの情報について徹底比較!! CMでおなじみのプロミスが選ばれる人気の理由とは?

プロミスのいろいろな返済方法と返済窓口

   

imasia_10006336

多彩な返済方法が用意されているプロミス

「キャッシングの審査に通り、必要な分だけ借り入れできた!」そんな方が次に見るべきポイントは「返済」です。

楽に借り入れできるのがプロミスの特徴ですが、借りたものはしっかりと返す必要がありますので、返済に関して予め確認しておくことが大切です。

プロミスでは、いろいろな返済方法と返済窓口を用意しています。

ATMでもインターネットでも、利用者の都合に合わせて選ぶことができ、状況が変われば返済方法を変更することも可能です。

キャッシングと言えばローンカードを使ってキャッシングや返済をするものというのが常識ですが、インターネット会員になっておけばローンカードなしで返済することもできます。

ここでは、プロミスのカードローンの多彩な返済方法と返済窓口についてご紹介していきます。

 

インターネット返済

インターネット返済なら、あらかじめインターネット会員になっておけば、インターネット上からいつでも返済することができます。

店舗や提携ATMを探す手間もなく、ATMの行列に並ぶ必要もなく、いつでも好きな時に返済することができ非常に便利です。

インターネット返済をすると、リアルタイムに返済が反映されるため、追加借入をする時も簡単です。

インターネット環境がありさえすれば、自宅だけでなく会社や外出先でも返済することができます。

たとえば、リゾートでバカンスを楽しんでいる最中や温泉旅行をしている時でも、パソコンやスマートフォンからほんの数分で返済することができます。

三井住友銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行など、プロミスが推奨している銀行なら振込手数料もかからず、土日、祝日でも返済がリアルタイムで反映されます。

返済方法は、会員サイトにアクセスしてインターネット返済を選び、返済金額と銀行を指定すればOKです。

後は、銀行のインターネットバンキングにアクセスし、振込先にプロミスを選択して振込めば返済が完了します。

ただし、毎月第3日曜0時~6時と毎週月曜0時~7時までは定期メンテナンスがあるため、メンテナンス時間を避けて利用しましょう。

 

口フリ(口座振替)・提携銀行

あらかじめ口座振替を選んでおけば、指定した口座から返済金額が自動的に引き落とされます。

最初に、口フリ(口座振替)の申し込みをすれば、後は何もしなくても返済することができるので、返済日を忘れがちな人にお勧めです。

返済金額が自動的に引き落とされるため、うっかり返済を忘れてしまうこともありません。

口座振替の場合、引き落とし日は自分で決めることができます。

三井住友銀行とジャパンネット銀行なら、毎月5日、15日、25日、末日の4つの返済日の中から、自分の都合の良い日を選ぶことが可能です。

返済は当日中に処理され、翌日には反映されます。

ただし、その他の銀行を選んだ場合の返済日は毎月5日のみとなっており、返済が反映されるまで3営業日ほどかかります。

また、追加借入をする場合は4営業日待つことになりますので注意が必要です。

プロミスのキャッシングを利用するのなら、利便性を考えて三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を開設しておいたほうが良いでしょう。

口座振替や、返済方法を途中から口座振替に変更する場合は、返済日がいつになるのか確認しておくことをおすすめします。

プロミスコールのオペレーターに尋ねれば、すぐに返済日を教えてくれますので、口座振替を選択し返済日がわからない時はすぐに電話して聞きましょう。

思っていた返済日と違っていると、知らぬ間に延滞してしまうことになる可能性もあります。

延滞は増額などの審査に悪い影響を与えますから、極力避けるためにもしっかりと把握しておきましょう。

なお、提携銀行から振り込みをすることもできますが、1万円以下108円、1万円超216円の手数料がかかります

 

店頭&ATM、コンビニ

全国にある店舗とプロミスATMでは、手数料0円で返済することができるお得な返済方法です。

プロミスATMの営業時間は、年中無休で7時から24時までなので、普段忙しい方でも隙間時間に返済しやすいでしょう。

また、銀行・コンビニ・スーパーに設置されている提携ATMが、全国各地にあります。

コンビニのATMを利用すれば、メンテナンス時間を除けば、年中無休で24時間利用することができます。

たとえば、セブン銀行ATMの営業時間は、0時10分から23時50分までで、深夜でなければいつでも返済することが可能です。

店舗等は全国に1,000か所以上、提携ATMは無数にありますので、目についたATMで返済できます。

ただし、ATMを利用する時は、周りに注意を払って利用しましょう。

深夜や人気のないATMで返済するのは、防犯上あまりおすすめできません。

同じコンビニでも、提携ATMでなくメディア端末なら手数料無料で返済することができます。

お近くにメディア端末のあるコンビニがあるのなら、コンビニで返済することをお勧めします。

 

返済方法と返済窓口まとめ

プロミスの返済方法と返済窓口は、インターネット、口フリ、銀行振込、店舗・自社ATM、提携ATM、コンビニなどがあります。

こう見てみると、本当に返済方法が多いことがわかります。

いろいろな返済方法の中で、特にお勧めなのはインターネット返済とコンビニのメディア端末です。

どちらも、手間をかけることなく、いつでも手数料無料で返済することができるので、返済方法に迷っている方はぜひどちらかを利用してみてください。

 

プロミスの申込方法を確認する

promise02
実質年率 ◎ 4.5%~17.8
限度額 ◎ 1〜500万円
審査スピード ◎ 最短30分回答
融資スピード ◎ (最短)即日融資も可能
融資率 ◎ 人気No.1の成約数

プロミス(SMFGグループ)の3大ポイント

①人気のCM!ブランド力抜群! 融資額、融資率もよくスペックは日本トップクラス。

②なんとネットで3項目での3秒診断。WEB契約なら即日融資も可能

※(お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。)

③最短で30分で審査完了! 無利息期間30日間。なんと最大融資額が500万円。

※詳しくはプロミス公式サイトでご確認ください

↓↓プロミスのお申し込みはこちらから↓↓type1_on

お薦めカードローンランキング

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

プロミス

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~17.8% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 どちらも
特徴

金利は他と比べると少し高めになりますが、圧倒的に審査に通りやすく、即日融資も可能です。
無利息期間が30日間あるので、給料日前の急な出費などに使いたいサービスです。

かなり簡単にお金が借りられてしまうので、借りすぎには注意が必要です。

モビット

金利 借り入れ限度額 無利息期間
3.0~18.0% 800万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 どちらも
特徴

審査から借入までのスピードが圧倒的に早く、来店不要&電話なし&郵便物なしの「WEB完結申込」で申込めば、申込みから借入れまで、すべての手続きをホームページ上で済ませることができます。

また、急いでいる時はコールセンターに「急いでいる旨」を伝えると審査を急いでくれるという対応もしてくれます。

 - プロミス(SMFGグループ) 返済

promise