プロミスNAVI | 消費者金融プロミスの口コミ・評判/審査/申込/金利/返済/借換の専門情報サイト

消費者金融プロミスの審査や金利などの情報について徹底比較!! CMでおなじみのプロミスが選ばれる人気の理由とは?

プロミスの個人事業者のための自営者フリーキャッシングとは?

   

0000142

個人事業主の方にぴったりのカードローン!

個人事業主や自営業は、比較的カードローンの審査に通りにくいと言われています。

理由として、ほとんどのカードローンでは収入が安定していることを利用条件としています。

ところが、個人事業主や自営業の方は、サラリーマンやOLのように収入が安定しているわけではありません。

調子の良い時はどんどん稼げても、調子の悪い時はそれほど稼げないこともあります。

金融会社としては、収入の波がある個人事業主の信用度を計りかねているわけです。

そのような金融業者が、カードローンに申し込むのは手持ちの資金が不足しているからではないのか、事業があまり上手くいっていないのではないかと判断されてしまうこともあります。

そのため、カードローンに申し込んでも審査に落ちるのではないかと心配し、申し込めずにいる方も多いのではないでしょうか。

もし審査に通ったとしても、借入限度額が少なかったり、不利な扱いをされる可能性もあります。

これでは、資金不足で困っているのに、カードローンに申込まない個人事業主が多いとしても無理はありません。

しかし、プロミスは違います。

キャッシングしにくいという悩みを持つ個人事業主や自営業者の方のために、プロミスでは「自営者カードローン」を用意しています。

個人事業主専用カードローンの特徴

プロミスの自営者カードローンは、自営者を対象としたカードローンです。

自営者とは、個人事業主と自営業者を指します。

サラリーマンやOLなどのように事業主から給与をもらうのではなく、事業を行うことで自ら収入を生み出している方のことです。

これまでは、個人事業主や自営業者の方も、フリーキャッシングに申込むことが多かったのではないでしょうか。

しかし、個人事業主や自営業者の方は、自営者カードローンに申込むことをおすすめします

フリーキャッシングと自営者カードローンの金利はほぼ同じで、融資限度額は、フリーキャッシングが500万円、自営者カードローンが300万円です。

自営者カードローンは、本人確認書類と確定申告や青色申告決算書などの収入証明書類を提出しなければなりません。

金利がほぼ同じなのに融資限度額が低く、申し込みにも少し手間取りそうなことがわかります。

それなのに、なぜ自営者カードローンがおすすめなのかと思われるかもしれません。

 

メリット

プロミスのフリーキャッシングは、生活費だけでなく事業費としても利用することができますが、自営者カードローンも、事業費だけでなく生活費としても利用することができます

同じではないかと思われるかもしれませんが、その特徴をよく見ると同じではありません。

フリーキャッシングでは、会社員やOLなどと同じ審査が行われます。

一方、自営者カードローンでは、個人事業主や自営業者として審査が行われます。

冒頭にも書きましたが、カードローンの審査は個人事業主や自営業者にとって不利なことが多いです。

審査に通ることができず、信用情報に申し込みを断られた履歴だけが残ってしまうことになりかねません。

その点、自営者カードローンなら、必要な書類さえ用意できれば審査に通りやすいというメリットがあります。

最大300万円借りることができれば、事業費としても十分ではないでしょうか。

フリーキャッシングに申込んで限度額を低く設定されるより、自営者カードローンに申込み、限度額をもっと高く設定してもらいましょう

 

商品内容

自営者カードローンの商品内容を見てみましょう。

融資額は300万円まで、実質年率は6.3%~17.8%、遅延利率は20.0%です。

借入限度額100万円未満は17.8%、100万円超は15.0%、借入限度額300万円になると、最低金利の6.3%が適用されます。

100万円から300万円までは、借入金額が多くなるに従い、15.0%から6.3%の間で低くなっていきます。

返済方式は、残高スライド元利定額返済方式で、これはフリーキャッシングと同じ返済方式です。

最終借入残高が多いと返済金額が多くなり、最終借入残高が少ないと返済金額も少なくなります。

最終借入残高により返済金額が決まり、最終借入残高が次の金額にスライドするまで返済金額は一定です。

返済金額には、元金と利息が含まれています。

一回の返済金額は、30万円以下× 3.61%、30万円超~100万円以下× 2.53%、100万円超× 1.99%で、1,000円未満切り上げです。

最終借入残高が10万円なら、3.61%をかけると3,610円です。

1,000円未満は切り上げですから、一回の返済金額は4,000円になります。

資金使途目的は「事業費および生活費」となっており、事業費だけでなく生活費に使えるので便利です。

 

審査の流れ

プロミスの自営者カードローンは、自動契約機、プロミスコール(お電話)、お客様サービスプラザ(店頭窓口)、郵送でのみ申込むことができます。

フリーキャッシングと違い、ネット申込はできませんので注意が必要です。

申し込みには、本人確認書類と収入証明書類が必要になります。

申込内容をもとに審査が行われ、審査が終わり契約が完了してカードが発行されれば、ATMからいつでも借り入れができます。

銀行に比べて融資してもらいやすいのがメリット!

自営者カードローンは、個人事業主専用のカードローンですが、銀行と比べると金利が高いと思われるかもしれません。

銀行の金利は確かに低いですが、審査が厳しいことは誰でも知っています。

起業したばかりの個人事業主に融資をしてくれるところはほとんどありません。

その点、プロミスの自営者カードローンは、まだ信用度の低い個人事業主にとって強い味方になってくれるでしょう。

 

プロミスの申込方法を確認する

promise04
実質年率 ◎ 4.5%~17.8
限度額 ◎ 1〜500万円
審査スピード ◎ 最短30分回答
融資スピード ◎ (最短)即日融資も可能
融資率 ◎ 人気No.1の成約数

プロミス(SMFGグループ)の3大ポイント

①人気のCM!ブランド力抜群! 融資額、融資率もよくスペックは日本トップクラス。

②なんとネットで3項目での3秒診断。WEB契約なら即日融資も可能

※(お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。)

③最短で30分で審査完了! 無利息期間30日間。なんと最大融資額が500万円。

※詳しくはプロミス公式サイトでご確認ください

↓↓プロミスのお申し込みはこちらから↓↓type1_on

お薦めカードローンランキング

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

プロミス

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~17.8% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 どちらも
特徴

金利は他と比べると少し高めになりますが、圧倒的に審査に通りやすく、即日融資も可能です。
無利息期間が30日間あるので、給料日前の急な出費などに使いたいサービスです。

かなり簡単にお金が借りられてしまうので、借りすぎには注意が必要です。

モビット

金利 借り入れ限度額 無利息期間
3.0~18.0% 800万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 どちらも
特徴

審査から借入までのスピードが圧倒的に早く、来店不要&電話なし&郵便物なしの「WEB完結申込」で申込めば、申込みから借入れまで、すべての手続きをホームページ上で済ませることができます。

また、急いでいる時はコールセンターに「急いでいる旨」を伝えると審査を急いでくれるという対応もしてくれます。

 - プロミス(SMFGグループ) 商品まとめ

promise