プロミスNAVI | 消費者金融プロミスの口コミ・評判/審査/申込/金利/返済/借換の専門情報サイト

消費者金融プロミスの審査や金利などの情報について徹底比較!! CMでおなじみのプロミスが選ばれる人気の理由とは?

プロミスは総量規制の対象?

   

20131019

総量規制とは?

総量規制とは、貸金業者から個人が借り入れることのできる金額に上限を求める法律です。

日本ではバブル期において、貸金業者による融資が活発に行われましたが、その後のバブルの崩壊によって返済が困難になり、自己破産する人が続出しました。

このような社会問題を解消するために、貸金業法が改正されましたが、そのひとつが総量規制の制定です。

総量規制では、個人が貸金業者から借りることのできる金額の上限を前年度の年収の3分の1と定めています。

たとえば、年収が600万円の人であれば、貸金業者から借りられるのは200万円が上限ということです。

この場合、A社からもB社からも200万円借りられるという意味ではなく、貸金業者からの合計の借入金額が200万円ということになります。

すでに、A社とB社から100万円ずつ、合計200万の借入がある人は、別の業者からであっても、これ以上お金を借りることができません。

 

プロミスは総量規制の対象?

総量規制が適用されるのは、貸金業法に基づいて運営されている貸金業者のみであり、銀行法によって運営される銀行からの借入については適用されません

ですから、年収600万円の人がすでに貸金業者から200万円借金している場合、貸金業者からこれ以上の借り入れをすることはできませんが、銀行からなら融資を受けられる可能性があります。

では、プロミスは総量規制の対象となるのでしょうか。プロミスはもともと独立系の消費者金融でしたが、現在は三井住友フィナンシャルグループの子会社となっていて、銀行系消費者金融とも呼ばれます。

銀行系消費者金融と聞くと、あたかも銀行の行っているサービスのように思えるので、総量規制の対象外となりそうですが、実際にはそうではありません。

銀行系消費者金融というのは、銀行が消費者金融業界に進出するために、作ったり買収したりした子会社のことで、実態は貸金業者とまったく変わりません

そのため、プロミスのフリーキャッシングも貸金業者によるサービスであり、総量規制の対象となります。

総量規制の影響を受ける人

この総量規制によって借り過ぎが防げるので自己破産する人の数を減らすことができるなどの効果がありますが、大きな影響が出た人もいます。それが「専業主婦」です。

仕事をしていない専業主婦は収入がありませんが、総量規制のルールに当てはめると、収入がない人は一切お金を借りることができないということになります。

実際、プロミスのフリーキャッシングでも、専業主婦に対しては貸し出しを行っていません。

なお、一部の消費者金融では、審査で夫に十分な返済能力があると判断されれば、特別に専業主婦に対しても融資を行っているところがありますが、そういったところは、ほとんど中小の業者であり、大手の消費者金融では専業主婦がお金を借りるのは厳しいだと考えましょう。

 

例外となるプロミスのお勧めローン

基本的にプロミスのサービスは、総量規制の対象となりますが、唯一総量規制の対象とならないサービスがあります。

それがおまとめローンです。なぜ、おまとめローンだけは例外なのでしょうか。

まず、おまとめローンについて説明しましょう。おまとめローンとは、通常のキャッシングと違って借金の返済を目的としたローンとなります。

すでにいくつもの消費者金融から多額の借入がある人が、プロミスのおまとめローンに債務を一本化することで、借金の完済を目指します。

なぜ債務をまとめると完済に近づくのかというと、消費者金融の金利というのは、基本的に借入金額が多いほど金利が低くなるという傾向があるからです。

そのため、消費者金融5社から30万円ずつ合計150万円の借金がある人が、低金利であるおまとめローンを利用して債務をまとめることで、利息が減らせるので、毎月の返済が楽になります。

実は総量規制には例外規定が設けられていて、利用者が一方的に有利になるような借り入れについては、たとえ貸金業者からであっても、総量規制の適用を受けないということになっています。

ですから、借り換えに必要なお金が、総量規制の枠を超えるとしても利用することが可能です。

 

プロミスのお勧めローンの詳細

プロミスのおまとめローンは、複数の消費者金融からの借入を一本化することで、返済の負担を軽減することを目的としたサービスとなります。

利用限度額は300万円まで、金利は6.3%~17.8%となっています。

利用できる人は、フリーキャッシングと同様に20歳から69歳までの安定した収入のある人となっていて、アルバイトやパートなど正社員以外の働き方をしている人でも、上記の条件を満たしているなら利用することができます。

ただし、フリーキャッシングと異なる点としては、借り入れたお金の使い道が借金の返済に限定されるという点です。

そのため、生活費などに使うことはできません。

また、一度借りたら返済専用になるのもフリーキャッシングとは異なる点です。

フリーキャッシングのように限度額の範囲内であれば、何度も借り入れができるということはないので、利用にあたって注意が必要です。

 

プロミスの申込方法を確認する

promise04
実質年率 ◎ 4.5%~17.8
限度額 ◎ 1〜500万円
審査スピード ◎ 最短30分回答
融資スピード ◎ (最短)即日融資も可能
融資率 ◎ 人気No.1の成約数

プロミス(SMFGグループ)の3大ポイント

①人気のCM!ブランド力抜群! 融資額、融資率もよくスペックは日本トップクラス。

②なんとネットで3項目での3秒診断。WEB契約なら即日融資も可能

※(お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。)

③最短で30分で審査完了! 無利息期間30日間。なんと最大融資額が500万円。

※詳しくはプロミス公式サイトでご確認ください

↓↓プロミスのお申し込みはこちらから↓↓type1_on

お薦めカードローンランキング

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

プロミス

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~17.8% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 どちらも
特徴

金利は他と比べると少し高めになりますが、圧倒的に審査に通りやすく、即日融資も可能です。
無利息期間が30日間あるので、給料日前の急な出費などに使いたいサービスです。

かなり簡単にお金が借りられてしまうので、借りすぎには注意が必要です。

モビット

金利 借り入れ限度額 無利息期間
3.0~18.0% 800万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 どちらも
特徴

審査から借入までのスピードが圧倒的に早く、来店不要&電話なし&郵便物なしの「WEB完結申込」で申込めば、申込みから借入れまで、すべての手続きをホームページ上で済ませることができます。

また、急いでいる時はコールセンターに「急いでいる旨」を伝えると審査を急いでくれるという対応もしてくれます。

 - プロミス(SMFGグループ) 商品まとめ

promise